百年茶を薦められる

京都伏見の堀田医院で処方
された薬を飲んでも治らなくて

ホームページTOPへ

百年茶のパッケージ
薬を飲んでもヘルペスが治らなくて
堀田医院に再度行くと

  症状が出ているのに一年ぐらい放って置いたので、すぐに治らないものと考えていました。開口一番 「おかしいですね」と首をひねられました、2週間分の漢方薬で治ったと思っておられたようです。O−リングテストに前回の倍ぐらい時間をかけて「水銀とアルミニウムと鉛が溜まっています、肝臓も腎臓も弱っているので漢方薬が十分に回って
いませんね」と診断されました。

「百年茶を知っておられますか?」
と質問されました

 このお茶は身体に溜まった毒素を尿等で排出する機能を高めます、家族皆で飲まれたらいいですよと説明を受けました。一晩薬缶に入れてから煮出したら一番効果があると言う事で飲むのは明朝からです。
  堀田医院推奨品の棚で今まで目にした事はあるのでしょうが意識に留めた事はありませんでした。

「亜麻仁油はどうですか?」と
聞いてみました

 熱を加えずにサラダ等にかけて食べられたら良いと思います、と植原先生と同じ事を言われました。 独特のにおいなので一本目でリタイヤしましたが、残り2本も呑むことにします。

すぐに原因が分りました
 帰って妻に話すと「ガス炊飯器の中釜のテフロン加工が泡状に膨れて剥がれているのでそこから流れ出していると思う」とすぐに答えが返ってきました。堀田先生のO−リングテストの凄さを再認識しました・・・新しい炊飯器を買わなくちゃ!!

少し甘くて飲みやすいお茶でした
 説明通りに時間をかけて煮出した百年茶は全く違和感無く飲めました。結果が出るのは少し先になりますが、何となく良い感じです。毒素が溜まりやすい方は、一度試されたら如何ですか。
 百年茶の原料表をご覧下さい

メニューへ

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail