ルンルの会:
豊田ルンルレポート

講演を中心にした
ルンルの会

ホームページTOPへ

ひつまぶし画像
レポートが難しい今回のルンル
 11月12日から一泊で開催された講演を含む今回のルンルは参加者が限定されていました。ある程度の経験年数を積んでいてルンルに真面目(?)に取り組んでいる人と言う事かどうか世話人の意図は聞いていないので分かりません。 実際に参加して長時間にわたり植原先生の話を聞いているうちに、確かにルンルを手っ取り早く理解したいと言うせっかちな人には聞かせたくないと言う世話人の気持ちは分かりました。
2回目の話の見出し・・・・内容は自分なりに想像して下さい。
1
6:10

2
6:43
コーヒー、甘いもの、ボケ
3
15:10
この世の不条理、ディズニーランド
4
11:40
ストレス、たんぱく質、アミノ酸指数、プロテイン指数、
WHO、大豆、卵、シジミ、納豆等
5
4:42
日本茶
6
5:38
コーヒー、宗教観
7
10:44
遺伝子組み替え、大豆、納豆、しょうゆ、豆腐、卵、たばこ、塩
8
9:45
統計、日本人平均寿命、少子化、葉酸、若年者の老化
9
4:44
たんぱく質、しじみ、ビタミンA、亜鉛
10
4:13
うなぎ、海蛇
15:48
サプリメント、ビタミンC、コエンザイムQ10、
アマニ油、たまねぎ
12
14:03
横隔膜呼吸
13
8:00
自分で観る、教えない教えられない、知らないから答え
られない、
想像力豊かな人か観た人か、簡単に見分けられるが・・・
14
10:58
超能力者(大笑)、幽体離脱、テレポーテーション
15
8:18
金色に輝く&金色の卵を確信
16
11:00
ねんざ、帯状疱疹(ヘルペス)
17
6:40
網膜剥離、金色の自分、イメージとの違い
18
9:25
雑談
聞いてすぐに実践していること
水で歯を磨く事・・・このところ歯槽ノウロ気味で歯茎が痛くて、ご飯を食べるのが苦痛でした。薬用歯磨きや塩で磨いていたのですが悪くなるばかりで、名古屋から帰ったら歯科医に行くつもりでした。
  ところが雑談の時に「水で歯を磨くのが一番」と聞いてすぐに実践しました。あれから3週間経って殆ど痛みは消えました。朝起きてすぐに一度水で磨いて、食事の後に時間のある時は毎回軽く水で磨いています。これは大正解でした・・・歯磨きのコマーシャルは全て大嘘だと言う事がよく分かりました。
亜麻仁油・・・・油を溶かすのは油しかない、亜麻仁油とエゴマ油が良いと聞いてすぐにフローラ社製の亜麻仁油を4本取り寄せました。

湿疹が出ました
  飲み始めて2週間目ぐらいですがお腹や腕の内側に湿疹が出て痒くてたまりません。特に何かが良くなったと言う感じはありません。6月の健康診断で脂肪肝と結果が出ましたが何もせずに放って置いたので亜麻仁油を飲んでみる気になったのです。寝る前に大匙一杯をそのまま飲んでいましたが喉に嫌な味が残るので晩御飯のオカズに混ぜて食べるようにしています。 今の段階では良いのかどうか何ともいえません。
(湿疹については家族にも出ているので、最近風呂に入れ始めた
HB−101が原因かもしれません。亜麻仁油をオカズに混ぜているのは当方だけですから)

洗濯洗剤が変わっていた
 実は妻がもう一つの可能性を白状しました、今迄は生協の石鹸洗剤を長年にわたって使用してきたのですが貰い物の洗剤が溜まってきたので、このところそちらを使っているとの事。
 たぶん間違いないでしょう・・・・その洗剤に抵抗力が出来るかどうかです!!
ポイント
 人は生きている限り光り輝く細胞を内側に持っている事を知る事で、あらゆる病気は自然に消滅するようになっていると言うのが植原先生のるん・るです。
 一切イメージ化しないと言う事です・・・その努力をする事が妨げになっています。
 逆によく案内が送られてくる成功哲学の教材はイメージ化する事が全てと教えています。  

一回目の講演内容はレポートできませんが(殆ど忘れた為)上に記述した事が大きなポイントだと感じています。

メニューへ

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail