敦賀のリラ・ポート
で緩みました

ホームページTOPへ

 滋賀県の朽木村に行くつもりで161号線をひたすら走っていたら、うっかりと標識を見落として、海津大崎まで行ってしまいました。山を超えたら敦賀なので、妻と相談して、この前JR芦原温泉駅に貼られていたポスターで知った敦賀の新しい温泉に行く事にしました。
建物外観
ここの露天風呂はポイントが高いよ。
 敦賀きらめき温泉リラ・ポートは、敦賀市が35億円かけて建てた豪華な施設です。2002年12月に完成したのですからまだサラピンです。詳しい内容は公式HPを見ていただくとして、公的な施設とは思えないほど緩む事ができます。風呂あがりに寝転べるスペースがあったり、ゆったり座れるソファーもふんだんに用意されています。
 レストランも海が近くて魚が新鮮なので とても美味しいかった。一日緩めて1000円は安いですよ!!
 ※建設費35億円は、敦賀原発が生み出したものです。つまり関西電力が敦賀市に払った迷惑料です。
窓からの風景
レストランの窓から敦賀湾を遠望
  朽木村にはツクシ採りと、鯖のなれずし購入と言う当初の目的があったのでPM5時前でしたが車を向けました。時期が過ぎているのに、さいわいツクシも少し採れて、帰って食べたなれずしはいつもの味でしたが一緒に買った鯖の串焼きはまさに絶品でした。
(塩をふらずに焼いています)
 鯛より美味しいと家族の意見が一致!!
 朽木温泉てんくうへの曲がり角にある「カネハチ」と言うコンビニの手づくり調理食品は超お勧めです。
焼き鯖
(実は・・片面食べて有りません)
一緒に買った小エビの煮物も最高!!

無益情報メニュー

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail