ゆっくりスクワット

ホームページTOPへ

会員A氏の投稿

ご自分の運動不足について相談された会員さんに、植原先生が答えられました。

植原先生は以前から、ゆ〜っくり、ゆっくりスクワットを1日1回でよいから、やり続けると良いんですよと、おっしゃっていました。

最近流行りの、膝だけ少し曲げる軽めのスクワットでは、あまり効果が期待できなくて、お尻とふくらはぎがベタッとくっつくところまで、シッカリしゃがむのが良いそうです。しゃがむというのも、実は蹲踞(そんきょ)の姿勢です。

足を開かないで、両足と両膝をピタッとくっつけて、じわ〜っとしゃがんで、また、じわじわ〜っと立ち上がるのが良いのだそうです。

そうすることによって、腰やお尻の周りの緊張しやすい部分がストレッチされます。 お尻の筋肉が緊張して外旋しているのを元に戻したり、尾骨、仙骨、腰椎、骨盤がクルリと丸く収まることで、腰痛の予防にも効果が期待出来ます。

もちろん、筋力や体力をつけるためには、1日1回を、3回、5回、10回…と、増やして行くと良いということでした。

アフタールンルTOP

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail