伊賀上野焼肉ルンル

植原先生本当にご苦労様でした!!

ホームページTOPへ

 今回はマイクロバスの手配、運転手、集金、それぞれへの支払い・・・そして3回のるん・る、京都に移動してまた2回のるん・るそれら全部を植原先生が一人でこなして下さいました。本当は集金ぐらいは手伝うべきだったかもしれませんが自家用車で来た人、夫婦で子供連れで参加された方等集金額が先生でなければ判断できない参加者がいたので全てお任せすることになりました。
 運転にしても大型の免許を持っているのは先生だけなので代わる訳にいきません。世話役としたら宿と焼肉の手配だけで、当日はカーナビが間違っているところがあったのでナビ役をするだけで楽チンでした。
植原先生の運転手姿 るん・る会場
 会場の下見をしていなかったので心配していたのですが、静かだし広さはぴったりだし他の客や宿の人に邪魔されることもなく、いいるん・るを受けることが出来ました。建物が古くてトイレや風呂について不満はありましたが、夕食は他所で食べるのに大広間を自由に使うことが出来たので文句は言えません。会場選びも成功したと言えます。
とにかく他は全部断られて最後の一軒がるん・るにぴったりだったと言うのはツイていたと思います。朝食は満足できるものだったので、まずまず宿について大きな問題は有りませんでした。前日の夜の11時に一部屋追加するという無理にも快くこたえて下さったのでありがたいことです。
森辻亭エントランス 焼肉店内
 さてメインの焼肉ですが、建物が綺麗で大きくて駐車場も観光バスが数台止められる広さなので皆さん驚いていました。前日に一名追加のFAXを送ったのに見落とされていて、当方の分が用意されていなかったというアクシデントはありましたが、何度も人数を変更したので無理もないと腹も立ちませんでした。お詫びの意味だと思いますが追加 した一名分は請求に入っていなかったのでラッキーでした。ここでひとつ問題があったとすれば借りたマイクロバスについているカーナビの無能さです。マイクロバスが入れないような道を指示したり、新しく出来た店は情報が無くて、当方が建物を覚えていたのでたどり着くことが出来ましたがカーナビ任せだったら30分は迷っていたことでしょう。
 るん・るに参加せずに“焼肉だけ食う”というグループもあって総人数は28人と言う大変な人数になって、セットメニューしか注文できなかったのは紹介者としては残念でしたが概ね満足していただけました。どういう加減か分かりませんがテーブルが完全に男性と女性で分かれてしまって、女性グループは好き放題美味しいものばかり追加注文したので、そのテーブルだけは様子が違っていました。九州等の遠方から参加したのは全て女性で、その方達が大満足してくれたので当方の心の中では焼肉も大成功と思っています。近くの方は小人数でまた来ることが出来ますしね。セットメニューは単独ではあまりオーダーが無いものを入れるので平凡な味のものも混じりますが、これはしょうがないですね。それから基本的に森辻は精肉店で料理屋としての歴史が浅いので、塩は良いとしてタレについては好みの物を持参した方が良いと思いました。
 参加した女性達が口々に「あれだけ食べたのに胸にもたれない」と驚いていましたので、やはり伊賀肉は只者では無さそうです。全国もっと丹念に探せば伊賀肉を超えるものは幾つか見つかるかもしれませんが値段が手頃で美味しいという点では日本一と言えるかもしれません。植原先生が超美味しいと言う肉は一人前6万円と言う事ですから比較になりません。
 最後に超あっさり味のお土産を皆さんに紹介しました。宮崎屋の養肝漬です。妥協の無い醤油辛さの中に、他には無い鄙びた香りがする一品で、伊賀上野に行けば必ず買っています。脂っこい料理の後は養肝漬でお茶漬けを食べるのが習慣になっています。  行った時に店は閉まっていたのですが、たまたま社長ご夫妻がライトバンで帰って来られて急遽開けて頂きました。まあそのおっとりした応対は特筆ものでした。

メニューへ

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail