アクリルは肌に優しいか?

ホームページTOPへ

体中が痒くなって
 温かいけど朝の目覚めが悪くなり、その内にあちらこちらと痒くなってきました。体中を掻いている内に皮膚がかさついてアトピーのようになった時点で毛布とパジャマが原因だと気がつきました。どちらもアクリル繊維が使われており暗いところで擦るとパチパチと音を立てて光ります。
けっこう温かいです
綿毛布1000円(特価品・楽天)
見栄えも悪くありません
綿パジャマ1280円・楽天
スーパーでは綿毛布を置いていない
 アクリル繊維を使っていない毛布をスーパーで探したのですがありませんでした。仕方がないので肌布団を探したら中が羽毛やウールでも表面の生地はアクリルやポリエステル100%と表示されています。帰ってネットで調べたらすぐに見付かりました。価格はピンからキリまでありますが、スーパーに置いているアクリル毛布よりも安い製品があります。すぐに3枚注文しました。同時にアクリルのパジャマはやめて、とりあえず夏の浴衣にしました。その結果寝起きは良くなり、身体の痒みはきれいに消えました。 綿のパジャマも2着注文しました。随分人気があるようで、3着注文したらどれも在庫が1〜2点しか残っていませんでした。

アクリルは理想の化学繊維か?
 現在国内で出回っているアクリル製品は、中国製の比率がどんどん高くなっているようです。スーパーに置いている手頃な価格の製品は殆どが中国製品と考えられます。アクリルは温かくて肌触りが良くて理想の化学繊維のように考えられていますが、安価な中国製が安心して使えるものかどうかは自分の身体で判断するしかありません。 (例に挙げた安価な綿毛布や綿パジャマは、勿論中国製です)

以下の綿毛布(特価)の説明文に嘘や誇張を感じません
 赤ちゃん等肌の弱い人にもおすすめの天然素材コットン100%綿毛布!
 アクリル毛布など化学繊維の毛布が苦手な方にもおすすめ。『パチパチ静電気も安心♪
 暖かくて、蒸れない』快適機能でオールシーズン心地良く快眠できます。暑い季節は、汗を瞬時に吸水。 即発散!寒い季節は程良い保温層ができ、暖かく、お布団に入った時のあの『ヒヤッ〜』とした冷たい感じがしません。 面が起毛しており肌触りとっても柔らか♪綿毛布は1年を通じてご使用いただけますのであるときっと重宝します。アクリル毛布は静電気が起こるから使いたくない!子供が小さいので普通のアクリル毛布だと心配!肌触りのやさしいやわらかい毛布が欲しい!そういった声にお答えして特価でのご用意です。
化学製品を扱っている
メーカーが環境を語る

 ツバルの映像などを流して環境対応先進企業のイメージ作りをしているのは大手の化学繊維メーカーやそれに類する企業ばかりです。今更何でも自然素材が良い等と青臭い事は考えていませんが、皮膚に接するものに関しては切り替える事によって体調や皮膚の疾患が改善される可能性があります。結果が良かったので肌着や防寒着も可能な限り綿やウールのものに切り替えています。

スピーカーのコーンも天然素材がベスト
 現在嵌っているスピーカーは台湾製で、コーンに竹繊維混入パルプが使用されています。データーから考えたらもっと良い音が出るはずのアルミコーンスピーカーからは何とも寝ぼけた音しか出てきません。自然な音はやはり天然素材を使用したものからしか出ないのかもしれません。サキソホンの心臓部であるリードは竹製のものが最も良い音がします。又金管楽器の音の発振源は人間の唇です。

無益情報メニュー

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail