薬草湯の入湯料は300円

ホームページTOPへ

建物内外
リラックスできます
 伊吹山の麓にある、薬草の里はリラックスできる良いところです。伊吹町の公的な施設ですが、お役所的な堅い雰囲気は有りません。エントランスでは、近所の農家の人達が野菜、しいたけ、漬物、饅頭、団子、クッキー等を販売しています。どれも安くて、美味しいので良いお土産になります。

温泉ではありませんが
 男女とも内湯2、露天2で、その内の一つが薬草湯です。薬草湯に暫く浸かってから、露天に置かれた大きな石をくりぬいた湯船に浸かった時に、あまりにも気持ちが良くて驚きました。毎週ぐらい温泉に行きますが、これ程気持ちの良いお湯は初めてです。 普通の温泉効果とは違う、石の波動のようなものが出ているのかもしれません。時間さえ許せば何時までも浸かっていたい気分でした。(石をくり貫いた浴槽は男女どちらかの一箇所だけです)

近所の人が何時も来ている
 休憩場所で妻を待っている間も、地元の人達が次々にやってきます。「入湯料が300円なので、家の風呂よりこっちに来る方が多い」と地元の人が言ってたよと妻が教えてくれました。税金が上手に使われている珍しいケースです。

紛らわしいのがあるので念のために
 ドライブウェイを下りた近くに、 民間の薬草風呂があって入湯料は800円ほどしますが、そちらはどんなところか知りません。お薦めの薬草の里は、ドライブウェイを下りて長浜方面に暫く走った処に案内板が出ています。

リラックスできる要因
 「環境や健康について教えてやる」と言う押し付けがましいところが無い為かもしれません。公・民を問わず無知な民に正しい知識を啓蒙すると言った姿勢の施設・団体がいっぱい有ります。勉強好きの真面目な民が喜ぶと考えているのでしょうが、中にはリラックスできないへそ曲がりもいます。「学びたい人には用意がありますよ」と言うさりげない配慮が此処にはあります。
伊吹山と観光客
観光客で賑わう伊吹山

無益情報メニュー

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail