MMS2の準備と飲み方

ホームページTOPへ

MMSと言う
サプリメント
MMS2の準備
と飲み方
MMSに
関する投稿
ザッパー
の準備

参考商品です どこの薬局でも置いています
左:次亜塩素酸カルシウム君 500g3000円 10g50パック入り。
右:1号カプセル 100個入 727円(参考価格)
乾燥剤は必需品です
シリカゲル(乾燥剤) 5g入50袋 892円(参考価格)
少量の毒は薬になると昔から知られています
 植原先生を筆頭に現在多くのルンル会員が飲んでおり、今のところ副作用の報告はありません。但し安全性は一切保障しません、全ては自己責任でチャレンジお願いします。用意するもの・・・ 次亜塩素酸
カルシウム君、1〜2号カプセル、
乾燥剤、蓋付保管容器、カプセル
詰めの際に使用する器が必要
です。1〜2号カプセルと乾燥剤
は何処の薬局でも置いています。
MMS2(顆粒)はMMS1(液体)よりも内臓への負担が大きいので、内臓が弱っている方にはMMS1(液体)をお勧めします。
小鉢に入れた顆粒
次亜鉛素酸カルシウム君には10g入りパックが50個入っています。顆粒状の次亜塩素酸カルシウムを器に移し、カプセルの蓋をとって胴部分(長い方) ですくうよう詰めます。人によって適量は異なります。顆粒1粒〜1〜2号カプセル4分の1以内で、自分に適していると感じる量を試してください。 面倒な場合は耳かきに1〜3杯が1回に飲む基本量と考えてください。
※ジム・ハンブル氏の説明では0号カプセル一杯に詰めるようになっていますが日本人には量が多すぎます。
カプセルに詰めた顆粒
 カプセルが湿気ると軟らかくなり、更に進むと溶けて中身が飛び出します。蓋付き容器に完成品を詰めたり、ポリ袋に入れて持ち運ぶ時は乾燥剤も一緒に入れることをお奨めします。
怖い注意書きが書かれています。
 プール用の消毒剤である次亜塩素酸カルシウムの袋には怖い注意書きが沢山書かれています。この際一切無視します。MMS2に関しては情報が多くありませんので、ジム・ハンブル氏からのメールをお読み下さい。日本語訳はこちら
MMS2の摂取方法
 MMS2を飲む時は、量に合わせてコップ1〜2杯の水を飲んで下さい。強アルカリ性なので、水が少な過ぎると胃が痛くなります。自分に合った量を見付けましょう。 なみに、植原先生は350cc飲まれています。
後は、MMSの使用方法を参考にして下さい。 上記PDFには、各種疾患や癌の段階別にMMS1とMMS2を併用した摂取方法等が詳しく記述されています。プリントアウトしてじっくりとお読み下さい。
※MMS1のクエン酸については、50%溶液1:1の混合割合が発表される前の文章です。修正してお読み下さい。
1:1の混合割合に付いて書かれたアフリカとHIV (ジム・ハンブルからの報告)は最も新しい情報です。MMS1とMMS2を併用して飲む方法などの記述もありますので、 精読してください。
MMSが苦手な方には
 MMSが飲めない方にはZapperと言う電気治療器があります。
MMS2Zと言う変なものを、試しに作りました
 MMS2と、インド式アグニホートラの灰を混ぜたものですが、 効果の程は不明です。

MMSと言う
サプリメント
MMS2の準備
と飲み方
MMSに
関する投稿
ザッパー
の準備

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板