大量生産される酒・ビール
は麻薬です小学生段階か
らの禁酒教育が必要です

ホームページTOPへ

各種のお酒

骨折で入院した時に、喫煙室で沢山の
患者さんとお話をしました
患者の過半数が肝臓疾患
内科で入院している患者さん達と話してみて、その過半数は過度の飲酒による肝臓疾患が諸々の病気の発端になっている事を知りました。肝臓が全く機能を停止していて、他の臓器まで機能不全になって妊婦のようにお腹が膨れ上がった54歳の男性がいます。週に一回腹水を抜いているのですが常時パンパンに張った状態で、内臓が圧迫されるのか絶えず顔をしかめながらタバコを喫っています。患者の年齢層も30歳代から70歳代と幅が広くて、高齢の人は何度も入院しているようです。不思議な事に肝臓疾患では食欲が落ちないようで、病院食では足りないと腹水の溜まったお腹で毎夜こっそりインスタントラーメンを食べています。

酒に強いと思いこんでいた人たち
職種は様々ですが良く働き、付き合いも良くて、自分は酒に強いと思っていた人ばかりです。全国を飛び回って成績の悪い販売店を指導して回ったとか、顧客獲得の為に沢山の宴席に出る社長のお供で連日連夜飲んでいたとか、家族の為会社の為にと遮二無二頑張った人達です。ところがバブルの崩壊と共に思うようにいかなくなってストレスが溜まるうちにアルコール依存症になってしまった、というのが典型的なパターンです。バブルの崩壊は経済だけでなくそれを支えてきた戦士の身体も壊してしまったのです。

2日連続の休肝日、適度に
食べながら飲む、十分な睡眠

その3点を守れば良かったと異口同音に反省していますが、家帰ったら果たして守れるかどうか自信が無いと言うのが本音のようです。腹水が溜まった患者さんだけは二度と酒は口にしないと肩で息をしながら言ってます。この病院だけでかなりの人数になる訳ですが肝硬変、糖尿病、高血圧その他酒が原因で身体を壊した人が世界でどれだけいるか計り知れません。新しいウイルスが現れると世界中がパニックになります。ところが付き合い方を間違える 確実に人を緩慢な死へと導く、時には楽しいけど本当は怖い友人の事を私達はよく理解していません。

依存すると何でも毒になる
当方もビールは大好きなので、悲惨な患者さんを大勢見たから と言って飲むのをやめる気は無いし、友人を集めて開く宴会で様々な酒をチャンポンで飲む事も続けることでしょう。何かに依存する危険性は酒に限ったことではありません。健康食品、 薬、○○健康法、宗教、カリスマ指導者・・・・ところが上に並べたようなものは胡散臭さかったり、明らかに変なものがあるので、それほど多くの人が依存症になる事はありません。

禁煙教育よりも禁酒教育を
大量に飲み食いできる人は内臓が強くてバイタリティに溢れていると言う神話を今でも多くの男性が信じています。年齢、運動量、環境、体質、思考パターンその他複雑な要因が絡み合って、個々の許容量は全て異なると考えられます。ところが現在病院で苦しんでいる人達の、ここに至る経過は殆ど同じです。20〜40歳に飲む機会が増えて酒に強く(?)なり、40〜50歳前半の間に会社での地位も向上し、家族への責任も生じてストレスが溜まるようになり、連日度数の高い酒を多量に飲むようになる。或る日突然体調がおかしくなって病院で診てもらったら即入院・・・・ それが30半ばの場合もありますが、それ以後摂生するようになり現在は完治していると言う骨折患者とも二人知り合いました。小、中、高校・・・・どの段階で教えたら良いのか分かりませんが、飲酒について正しい知識を万人が身に付けたなら、飲む飲まないは別として今より上手に酒と付き合うことができるようになるのでは・・・と思っています。

今は一切のアルコール
飲料を飲んでいません

2015年現在・・・アルコールは一切飲まなくなりました。三女がアル中気味で、階段からころげ落ち脳の緊急手術を受けて、九死に一生の目に遭って以来、アルコールの危険性を痛感しました。脳の手術を受けた時に、娘の肝臓は機能していなくて、血が固まらずに脳内出血まで起こして、医者は恐らく助からないし、助かっても意識は戻らないと宣告していました。 ビールでも肝臓が機能しなくなりますので、テレビで綺麗な女優さんがいくら勧めても、飲み過ぎには注意しましょう。還暦を過ぎたらアルコールを飲まない事で、脳の機能低下を防止できます。

喫煙は続けていますし、
人にも勧めています。

アルコールは飲まなくなりましたが、煙草は様々な効用がありますのでやめません。医者に脅されて止めた人は、再開される事をお勧めします。製造過程で様々な薬品が使われていない、純粋なタバコがお勧めです。私はナチュラル・アメリカン・スピリット・ターコイズを喫っています。

日々の風景TOP

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail