何事も自分で検証
することが大事

2016年3月11日

ホームページTOPへ

福島原発事故画像

 メディアは3.11前後の数日間だけ被災地に乗り込むなどして大騒ぎします。

 過ぎれば、何事も無かったかのようにスポーツの話題で盛り上げようとします。

 唯一の被爆国で、世界で最も過酷な原発事故の影響を未来永劫受け続ける日本で、原発の再稼動を進めようとする電力会社や政府と、国民が戦うような状況は異常です

 オーストラリアを筆頭に、原発0の国が沢山あります。

 これだけの酷い目に遭ったのですから、日本は原発を0にしますと宣言しても、当然だと賛同する国が殆どでしょう。

 世界一クリーンな火力発電の技術も開発しているのですから、火力発電を中心にすえて、山間僻地で、発電所から送電するよりも太陽光発電等の自然エネルギーを利用する方が合理的な地域に限って採用し、エネルギー供給のバランスを考えることが最も理に適っています。

 現代の科学水準で、100年後の地球の気候は絶対に予測不可能です。

 第一、今よりも温暖な時期の地球では動植物が繁栄を極め、中世の日本では豊かな文化の花が咲きました。逆に寒冷な時期は飢饉、疫病で多くの人が命を落としました。

 寒冷な時期が始まる前には、地震、噴火が頻発したことは歴史的な事実です。

 CO2を削減するために、原発の再稼動は不可欠だと考える人達は、思考回路が正しく機能していない可能性があります。つまらないことを沢山覚える努力をしている内に、論理思考や多くの情報を元に自分自身で推理する脳の機能が崩壊している事に本人も周りも気付かないのかもしれません。

 CO2地球温暖化危機説は、核兵器温存の為にでっち上げられた嘘であることは、日本を除く多くの国では常識になっています。

 東京大空襲でも10万人を超える日本人を殺害したアメリカ軍産複合体の指示でメディアも政府も動かされている今の日本は、まともではありません。

 CO2地球温暖化危機説は嘘であると確信できるまで学習し、毎日火や炎と触れ合うと心身のバランスがとれ、容易に病気に罹る事は無いという事実について、検証を重ねて確信を得ることができた日本人が増えれば、日本は正常な国になります。

 病気に罹らない為に必要なことは、スポーツでも笑いでもなく、どんぐりの背比べの仲間とつるみ合う事でもなく、テレビが勧めるサプリメントを飲むことでもありません。

 メディアや周りの常識人から刷り込まれた思い込みを、全て白紙にする事が出発点です。

 テレビを見て温厚な知識人と好印象を持っても、CO2が原因で地球は温暖化していると言うのは本当だろうか?と、一度でも発言したら途端に消える事は確かです。

 倖田來未は高齢出産の危険性をほのめかせた途端に袋叩きに遭いました。テレビで真実は語ってはいけないという事です。オセロの松嶋尚美も「子供に牛乳は毒だから飲ませない!」と、うっかり真実を語ってしまいましたが、なんとか干されずにすみました。

 私は30年以上前から生牛乳は飲んでいません、帯状ヘルペスに罹った時に堀田医師から全ての乳製品の摂取をやめるよう指示されたのがきっかけです。治ってからも生牛乳だけは飲まなくなりました。

 ネットでも常識に縛られた人達の発言が殆どを占めていますので、何でも誰かが教えてくれると言う、他者に依存する癖を払拭することが大事です。

 ヒントをもらったら、確証を得るまで自分で検証する習慣を身に付けると、右から左の情報垂れ流し人にならずにすみます。

 と言いながら、アグニホートラもMMSも自分では実践していない人の右から左情報をヒントに始めましたので、大事なのは自分で検証する習慣を身に付けることです。

 30年前から石鹸で身体を洗わなくなったのは、C・Wニコルさんの本の中でイヌイットがニコルさんの石鹸を海に捨てた記述がヒントです、太陽凝視は「ヒマラヤ聖者の生活探求」がヒントだったと記憶しています。

 右から左の情報垂れ流し人はヒントをくれるので役に立つ場合があります、一番駄目なのは自分では検証せずに、常識だけで反論するお馬鹿さんです。

 多くの人が採用している事・物は安全安心と考えていると、国民全てが茹で蛙になります。

 周りが、いい湯だなと酒を飲みながら笑いさざめいていても、鍋から飛び出す行動をとる事が大事です。

メニューヘ

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail