青山高原とモクモク
手づくりファームの比較

集客力の違いは何か?

ホームページTOPへ

風力発電施設は巨大です
一基で100軒が賄えます
凄い迫力です
20基以上の風力発電施設が並んだ久居榊原風力発電施設の存在感は凄かった!!、丁度いい具合に風が吹いていて、ジェット機が飛行しているような音が回転と共に発生していました。地上75mの高さで聳え立つ異様な物が目に飛び込んで来た時、これから始まる青山高原観光がどれほど素晴らしいものになるのだろうと胸が踊りました。ところが見えてきたのは廃墟と化した売店と、そこから200m程離れたところにある閉鎖されたレストランでした。これだけ凄い目玉があるのにと不思議に思いました。(お役所仕事の典型)

モクモク 手づくりファームは超満員
前回訪問した時から 5年程が経過したら、場内の駐車場に入れなくて、車で5分ほど離れた広大な駐車場からバスがピストン運転していました。当時には無かった温泉施設もできていて、随所にあった素人臭い部分は払拭されていました。超満員とは言っても敷地が広いので、売店で買った地ビールと手づくりソーセージを飲み食いできる場所は何処にでも有ります。どちらも特別に美味しいと言う訳でもないのに、誰かを誘ってまた来ても良いなと思わせるものは何なのでしょう? (農家の青年達が日々お祭りを演出)
※地ビールは長濱浪漫ビール、ソーセージは生協の方が美味しい。

楽しみにしていた料理旅館の
味は落ちていた

榊原温泉に美味しい料理旅館があると言って、同業者を誘いました。7年ほど前に妻と宿泊した時は、部屋も温泉も狭いけど料理がずば抜けて美味しかったので二度目の訪問を楽しみにしていました。ところが・・・料理の見かけは変らないのですが不味くなっていました。向かいに新しい旅館が出来て、駐車場には沢山車が止まっていました 。係りの仲居さんが窓を覗いて「あそこは沢山客が入ってるみたいやわ」と羨ましそうに呟いたので少し気にはなっていたのですが・・・・ 経営が厳しくなって食材が落ちているようです。(泉質はトップクラス)

顧客を満足させる為には、売りが
何かを忘れてはいけない

青山高原とモクモク手づくりファームの集客力の差が気になったのは、前日に長年の楽しみが消え去ったと言うショックを体験した為です。自分だけなら諦めも付きますが、「今回紹介する温泉旅館は、設備は落ちるけど料理は最高」と仲間に吹聴していたのに、狭い、高い、不味いとなると言い訳に困ります。温泉施設は倍ぐらいに大きくなっていましたが、向かいの旅館に比べたら半分にも満たない事でしょう。このままでは早晩淘汰されてしまうのは目に見えています。それに引き換え、モクモク手づくりファームでは凄い数の訪問客全てが大口を開けて笑っています・・・・商売の参考になりました。

モクモク手づくりファームでいかだ遊び
後ろ左は地ビール工場、右はパン焼き工房

メニューへ

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail