破壊本能を
満足させる

ホームページTOPへ

切り株と毛虫

毛虫が異常繁殖
母屋の裏にある桑の木は、二階の屋根に達するぐらいに大きくなりました。隣接する家のご主人が、息子の嫁に「毛虫がうちの植木の上に沢山落ちて くる」と注意されました。それから三日後に、息子夫婦の住むログハウスの エントランス部分の天井と床が毛虫で埋め尽くされました。 箒で掃いたり掃除機で吸ったりと大騒ぎでした。すぐにシルバー人材センターに駆除の申し込みを したのですが、梅雨の時期が終らないと薬剤を散布しても効果が無いので月末 から 始めるが、申し込みが殺到していて何時になるか分からないと言う返事です。

切り倒すしかない
よく見たら全ての枝に巣のような物ができていて、毛虫が固まりになって蠢 いていました。息子の住むログハウスの屋根の上に毛虫が食い散らかした 葉っぱの残骸と、こぼれ落ちた毛虫が這い回っています。見ている内に体中 がゾワゾワと痒くなってきました。妻も娘も「何だか体が痒い」と言い始めました。シルバー人材センターをあてには出来ません。土曜日になったら自分で切り倒そうと決めました。

完全防備
金曜日に外に出たついでに防塵マスク、作業用ゴーグル、フード付き雨合羽、 ビニール手袋とチェンソウの替え刃を買いました。シルバー人材センターに 薬剤散布を依頼するよりもはるかに少ない出費ですみました。エンジン音が 煩いので、あまり朝早くから作業にとりかかれません。パソコンを開いて書き込みをしていたら10時ごろになって、買っておいた物 を身につけてスターターを力いっぱい引くと思ったより早くエンジンがかかりま した。いつもはなかなかかからなくて一汗かいた頃にやっとそれらしい音がし 始めるのに、今回は4度目で始動しました。

破壊本能が目を覚ます
今回始めて知った事ですが、チェンソウの替え刃はアメリカオレゴン社製のものしか売っていないのです。調べてみたら国内でチェンソウを作っている メーカーは全社がオレゴン社の替え刃を純正部品として採用していると言う 事です。買ってから一度も取り替えなかったのでその事は知りませんでした。何という切れ味!!・・・チェンソウがこんなに良く切れるという事を忘れて いました。包丁でカマボコを切るように、スパスパと超気持ちい〜のです。次から次へと枝を切り落としていき、次に太い幹に取り掛かります。 V字型に切り込みを入れる間木屑がバラバラとゴーグルに当たるのを 感じていると破壊本能がどんどんと高まりました。 敷地に生えている雑木を次々に切り倒していくと、全体の雰囲気がすっかり 明るくなりました。汗でボトボトになり、足を踏み外して何度も転んだので身体 の節々が痛みます。次の日曜の朝に起きられないかと思ったら、身体がすっかり軽くなっていました。

メニューへ

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail