茸による視覚と
意識の変化

ホームページTOPへ

 
文章とは関係のない茸画像
 伊藤何とかと言う、見かけだけ屈強な俳優がマジックマッシュルームの影響で錯乱し、コンビニへ駆け込んで大騒ぎしたあげく、救急車で搬送されたのがきっかけとなって、脱法ハーブになりました。体験した時点で違法ではありませんでしたので、レポートさせていただきます。
※彼のせいで鑑賞が出来なくなったので、映画「海猿」は一作も観ていません。
猫を埋めた日に茸の鑑賞をしました
 カナダから帰った三女を関空に迎えに行って、夕方帰ると猫が死んでいました。肝臓の横に腫瘍が出来て色々手を 尽くしたのですが回復には至りませんでした。もう暗くなっていて埋めるのは可哀相なので、翌日の朝の光の中でさよならをする事にしました。その日は友人と一緒に茸を鑑賞する事に決めていました。先日奇妙な観賞用の標本茸を入手したので、これはいったい何なのか観賞しながら色々と調べてみたくなったのです。誰とやるかは色々迷いましたが、お互いに何を言っても気にならない相手が良いだろうと判断しました。歯科医の友人Tは新しい事に首を突っ込むのが大好きで、長い付き合いの中で互いのみっともない部分を知り尽くした仲です。必ず朝食を抜いて、空腹に耐えかねても水だけで我慢するように彼に指示しました。

観賞した部屋にあった物及び
シチュエーション

 茸「ハワイアンコーポランディア」3g、ガラスにガスを封じ込めてプラズマ発光する電飾、インドで購入したチベットの曼荼羅、サイババさんの写真、CD=サイババアシュラムで買ったバジャン用の音楽、 「レッドブッダ」他インド音楽5枚、ナサが宇宙の音を 収録した「サウンドオブアース」、高崎スーパールンルCD、タイムドメインminiスピーカー、 オレンジジュース、 水、湯沸し、ティーパック、即席みそしる、 カッパえびせん他のスナック菓子、 黒糖パン、友人が買ってきたマクドナルドバーガー(駄目と伝えたのに、言う事をききませんでした)、 寝袋、温風ヒーター、ホットカーペット、スポンジのソファーセット、ポリ袋・・室内は、はっきりと曼荼羅が見える明るさ。

AM11:00茸鑑賞開始
 外から眺めていても分からないので袋の口を切って0.5g 程を外に出して観賞する。 20分後に友人が「酒に酔ったような気分になってきた」と言う、 こちらはまだ変化が無いので5分後に0.25gを追加する。 しばらくすると酒に酔った状態になり始める。友人はソファーに横になる。10分後、こちらはさらに0.25gを追加、合計1gになる。電飾の丸い光が二つに分かれてヤカンの取っ手の真中で ピカピカ光っている。やぐらコタツの上に置いたものがひし形になってこちらにせり出してくる。友人は目をつぶったまま 「音楽の色が見える、BOWSさんも目をつぶれ」と、さかんに薦めるが目を開けて周りを見るほうがはるかに面白い。友人は「極楽が見える、インドの音楽は最高!!」 、 「SEXなんてもういらない」と騒ぎまくる。

曼荼羅とサイババさん
 サイババさんの写真の下に曼荼羅が掛かっている前に ソファーを置いて、バジャンのCDをかける。サイババさんの手が浮かび上がって映画マトリックスの残像 現象が起こる。曼荼羅が二重になって細部が前にせり出してくる。ところが縁の枠が気になって、フラフラしながら写真と曼荼羅 の額縁を外して壁に掛けなおす。友人はこちらの行動が変だと笑いながら、自分も話の始めと 終わりがまったく矛盾する事を喋り続ける。こちらは友人がもういらないと残した0.5gを二回に分けて全部鑑賞する。 合計1.5g、  その時点で四時間ぐらい経過している。友人は「醒めてきた、腹減った」とマクドナルドを食い始める。こちらもゴリラになったり悪魔みたいになるサイババさんを 眺めながらバーガーを食べるが半分食べたところで美味しく 無いのでやめてカッパえびせんを食べる。 なんとまあ美味しい事!!
 更に生協の黒糖パンを食べる、おーデリシャス!! 曼荼羅が空間に広がって音楽に合わせて極彩色の 渦模様が表われる。そこで高崎スーパールンルのCDをかけたら 「おばはんの咳がうるさい、インドの音楽がいい・・・ インド、インド、サイババさん最高」と友人が叫ぶので またバジャンのCDをかけなおす。12〜13曲あるはずなのに意識が欠落しているのか 3〜4曲になってしまう。さらに時間が経過して、トイレでゲロを吐いた友人は 外が暗くなってきたので帰ると言って片づけを始める。様々に変化する曼荼羅を横目に見ながらこちらも手伝う。買ったばかりのツーリング用自転車で帰る友人に 「信号機のあるところで横断するように、車に気をつけて」 と言って送り出す。

友人がいなくなって、
一人で茸ルンルの開始

 ストーブもホットカーペットもスイッチを切ってシュラフを 身体に被って横になり、スーパールンルのCDをかける。 外はすっかり暗くなってきた。視覚異常は少しおさまった感じがする。このルンルに関しては文章では上手く表現できない。ただ細胞や血液がキラキラ、キラキラ輝くと言うイメージを鮮明に実感する。植原先生はすごい事をやっているんだなと、やっと理解できた。最後のカウント「5、4、3、2、1」のあいだ身体は痙攣状態で飛び跳ねている。

家族で回る寿司を食べにいく。
 鑑賞終了は6時、開始から7時間が経過している。すっかり醒めたつもりだが寿司屋の前で時間待ちの間に電飾看板をみていると残像現象が出る。息子に運転してもらって良かったと心から思う。食べている間も周りの動きがコマ落としになる。

次の日に表われた効果
 3ヶ月ほど前から立ちくらみが時々出ていたので内蔵か脳がやられたかなと少し心配していたのが嘘のようにすっきりとしている。脳がリセットされた状態。もうひとつ膵臓に鈍痛があったのも綺麗に消えている。医者にかかれない土地では健康維持に役立っている事も実感できた。

体験からのアドバイス
 なんだか分からずに調べていたらこんな事になったが成分抽出は絶対しない事。

 誤って口にしたら、自転車、バイク、自動車の運転は完全に影響が無くなるまで絶対にしない事。

 脳のベールが剥がされた様にクリアーになり、新聞やテレビ報道の間違いや嘘が瞬時に分かったりするので善良で良識を持つ民は興味を持たない事。心配性、悲観論者、恐怖心の強い友人と観賞しない事。もちろん自分自身が何を見ても・・・たとえば友人の身体がバラバラになっても怯えない自信があれば良いが、少しでも不安があるなら指導者が付いた状態で観賞する事。但し脳がアンチウイルスのスイッチを切った状態になり暗示に懸かりやすくなるので、教祖的な人物や、偏った自論を展開するような指導者は避ける事。あくまでサポーター役に徹する指導者が望ましい。
 (それを利用して信者を騙す教祖もいるので注意!)
 神が見えたりするので、何かあればすぐに宗教に走る人は観賞しない方が良い。

 体調の悪い時は観賞しない事。空腹状態で始めると良いようだ。できるだけ質の良い茸を観賞する事。(自家栽培するのが一番良いらしい)

 友人は観賞量が少なかったので、こちらの段階まで行かなかったが、真理が分かった!とても良かった!と大喜びしていたので量的に無理はしないこと。
 (胃や肝臓の調子が悪い時は特に気をつける)
 体調が良くて、何があっても大丈夫の意識があれば・・・・何をなされても当方は一切の責任を持ちません。

※ちなみにハワイ産コペランディア・シアネセンス、通称ハワイアンコーポランディアは最も強力な茸で特に視覚に強烈な影響を及ぼす効果があります・・・・LSDの知覚的作用に良く似ているが、一般的に視覚的な変化はLSDを上回る。
 あるホームページには0.3〜0.5mmgが観賞の適量で1gからサイケデリック体験が始まり2gで必ずバッドになると書いています。今回の1.5gは最良のセッティングだったようです。以上の事が後で調べて分かりました。

メニューページへ

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail