快適に「るん・る」が
受講できるグッズ

ホームページTOPへ

シュラフ、エアーマット等画像
 現在は何処の会場でも横になって「るん・る」を受講します、完全に緩んだ時に椅子に腰を掛けていて倒れたら危険だと言う理由です。 人によって違いますがルンル中に極端に寒さを感じる場合があります。ルンルの前にトイレに行くのは常識になっていますが、寒さを感じると急に尿意を催す事もあります。そんな時は自由にトイレに行けばいいのですが、せっかく意識が拡大している時にトイレに立つのは苦痛です。何らかの方法で身体を暖かくしておくと約70分間のるん・る中に尿意をもよおす事が防げます。上記の写真は一例で、タオルケットでも薄い毛布でも何でもかまいません。寒さに強い人は何も無くても大丈夫だと思いますので、手ぶらで参加されても問題はありません。快適な状態で受講する方が効果が高い訳ではありません、硬い床に直に寝た方が深く緩める場合もあります。ルンルの会は全てを自分自身で考え判断する場です。

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail