ルンルの会
雲のメッセージ
1999年12月

ホームページTOPへ

月暈
 大勢の人が集まった会議の日、たぶんY2K会議だったと思うのですが帰りの電車を降りて空を見上げたら、文字通り眼が丸くなってしまいました。自然現象でこれほど 明確なメッセージを見たのは、生まれて始めてです。その夜はきれいな満月で 雲は殆ど無いと言える程まばらな状態でした。その月を中心にコンパスで 描いたようにまん丸な雲が、20分間ぐらい真上に浮かんでいたのです。暫くボーと見ていたのですが、これは家族にも教えなくてはと駐車場所 まで走り、車を飛ばして帰り着いた時には見る影もなく崩れていました。数日してEMのK女史に会うと「この前凄い雲を見たので、すぐに電話し ようかとおもった」とのこと。彼女の家は京都の北区、こちらは府下南部で30km以上も離れています。 他にも見た人がいないか探しましたが皆無 でした。雲に詳しい人から見れば良くある現象なのかもしれませんが、びっくりです。

メニューに戻る

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail