土壌湿度計とPH計

1999年7月

ホームページTOPへ

野菜が歩く画像
 自然農法をやっていると、どうも精神論が先行しがちです。EM農法を始めて3年目になり、ビギナーズラックの時期が過ぎてしまいました。撒いた種の芽は出るのですがなかなか大きくならず、植えた苗は小さく縮んだりします。そこで2種類の計測器を購入し、その内の土壌湿度計によって問題理由はすぐに判明しました。足音を聞かせたり、バッハを聴かせたりしていましたが、飢えた子に神の愛を説く様なことをしていたのです。  

 完全な水不足です。建材店に注文した水捌けの良い山土を高畦にしたうえに、まともな水やりをしていなかったのです。湿度計の針が4〜6をさすのが目安のところ、1にも満たない数値しか出ません。DIYの店で散水器を買い、目安の数値になるまで水を撒いてみて、今までは表面を湿らせていたに過ぎなかった事に気付かされました。ただただ野菜達に謝るしかありません。日照りが続いたかと思うと、極端な集中豪雨になるという不安定な気象状況の中で湿度管理が大切になってきています。

 「ワシ達、サボテンとちゃうで!!」プンプン・・・・元気になった野菜達の声。購入当初PH計は結構手間な代物だと感じました。PH計の他に、PH4とPH7の標準液と試験管、ビーカーが必要な事を始めて知りました。使い始めにPH7液に一昼夜漬けて、それからスイッチを入れPH4とPH7の溶液に交互に入れて、上部にある小さなネジで感度調整をしなければ正確な数値が出ません。最初説明書を読んで、あまりの煩わしさに返品しようかと思いました。ところが実際にやってみると実に簡単で楽しい作業でした。(但しこまめに調整する必要あり)  

 計測した畑の土壌はPH6.70と申し分のないものでした。そしてこの小さな文明の利器が、様々な事に気付かせてくれる興奮の日々が始まりました。その一端をご報告します。小匙一杯のクエン酸を200ccの水(PH5.70の地下水・サントリー缶コーヒーB0SSと同水脈・各溶解データのベース水)で溶解2.18/天然塩自家製梅干し一個を100ccの水に溶解2.76/玄米黒酢3.14EM1号3.23/ウースターソース3.34/米のとぎ汁1リットルにEM1号30cc糖蜜10ccを混ぜて10日経過3.74 /100%りんごジュース3.82/生ゴミボカシ和え抽出液・液肥3.95 /サントリーモルツ4.37/

 トマト4.41/漬物の糠床(EM菌使用)4.50/生酒4.51/薄口醤油4.64/謎の癌治療物を、純植物性ホイップクリームに混ぜて水に溶解4.70/ブルーベリーヨーグルト4.73濃口醤油4.77/大根4.95/コーヒー5.37/ジャガイモのミソ汁5.72キュウリ5.80/水にMリングを30分かける5.82/三温糖を100ccの水で溶解5.96 /モロヘイヤを小量の水で摺り潰す6.03/海の精を100ccの水で溶解6.09/雨水6.30/緑茶6.53 /ほうじ茶6.55/唾液6.76喫煙直後6.53/牛乳6.80/はとむぎ茶6.91/麦焼酎(25度)7.40 水200ccに自家製セラミック(ビブーチ入)2個投入6.10〜7.74・数値は絶えず変動/湯沸しポットに自家製セラッミック2個を入れて沸騰8.33(お茶はこの沸騰水を使用)/Z温泉水8.65/サイババさんのビブーチを10倍の水で溶解8.21〜8.75数値は目まぐるしく変動。  

 ※野菜は全てEM自家栽培、その他は生協製品。今までアルカリ食品と思っていた物が、ことごとく強い酸性のPH値を示しました。古来より日本人は強い酸性食品を常食する事により、胃や腸の内側が酸性化し還元・蘇生型の微生物に適した環境となり、毒物や腐敗菌を無害化してきたのでしょう、血液は陰陽の法則からバランスを取るためにアルカリ化し、皮膚はバランスを取ると共に様々な微生物が人体を守るバリアーとして共存するため弱酸性になるのでしょう。

 緊張・ストレス・自己否定で抵抗力が衰えると、胃はより酸性化して身体を守ろうとするのかもしれません。そんな時は胃腸薬や抗欝剤を常用するよりも、ハーと息を吐き出して力を弛める事が一番ですね。真の健康法は自分が日本人である事を思い出して、「ありがとー」と言うだけで良いのかもしれません。後で知った事ですが食品の酸性、アルカリ性は燃焼した灰で測定するのですね!

メニューへ

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail