謝るのが好き

ホームページTOPへ

土下座画像
 声をかけるときに「すいません」「ごめんなさい」と最初に謝るような言語体系は日本以外にもあるのでしょうか?  物心ついた時から「日本は他の国に悪い事をした」と色々な場面で教えられてきたように思います。映画を中心に、ありとあらゆるメディアを通じて原罪意識は深く刻み付けられました。良く考えてみたら、日本は唯一の被爆国でしたね。戦後多くの女性が進駐軍の餓えを、体を張って満たしてきました。1950〜53年の朝鮮戦争に出兵する兵士を癒した結果生まれた混血児は50歳前後になっているはずです。  

今、何処にもその人達の姿を見ません?
 国旗、国歌は忌避すべきものと教えられ、米語が喋れたら進歩的と崇められ、 伝統的な文化は古臭くてダサいものとして身の回りから抹殺されました。中国人の首を切り落としている写真は繰り返し見せられますが、ベトナム人の首を切り落とし、妊婦の腹を裂いた米軍の所業は忘れ去られつつあります。A級戦犯と言いますが日本よりもはるかに多くの人を殺した国にA級戦犯はいないのでしょうか?
 広島、長崎に関わった人間は、日本のA級戦犯よりも罪が軽いと言う事でしょうか。真珠湾攻撃は事前に知られていたにもかかわらず、卑怯な奇襲攻撃として日本攻撃の切り札として使われます。現に21世紀になっても映画化され、観てきた日本の若者が感激している様子がコマーシャルで流されます。右翼でも国粋主義者でもありませんが、日本人は本当に謝るのが好きだな〜と感心します。

イメージ画像ページメニュー

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail