「もののけ姫」
と自然農法

1997年8月

ホームページTOPへ

イティハーサ鬼幽
イティハーサより鬼幽
 自然農法で栽培中のカボチャが枯れかけています。ウドン粉病が発生し ました。最初中心部の4〜5枚の葉に片栗粉を振りかけたような斑点が表 れました、それがみるみるうちに周りに広がっていきました。どうしても 農薬は使いたくないので、8個のカボチャが収穫できる大きさになるまで 茎が持つかどうか、今はただ見守るばかりです。事態は6月末の雨降りの 日々から始まりました。それまであまりにも順調にきましたので、出会う 人ごとに農業なんか簡単だと吹聴してまわりました。その中には実家が農家と いう方が何人かいて、「どうやっても1年目はうまくいくもんや」とか、 「たまたま条件が良かっただけ、これから色々出てくるで」とか言います。

 EMの本も読んだし、赤峰さんにも会ってきたから常識は通用しないよと、 お腹の中で笑っていました。そして今、根拠のない自信は簡単に崩れてし まいました。地球温暖化現象による天候不順が原因だ、車が悪い、エアコ ンが悪い等というのは簡単です、しかし本当の要因は私自信の愛情不足だ と気付きました。そんな時に、「もののけ姫」を観ました。詳しい内容は 省きますが、観終って何か得体の知れない気持ちが湧き上がってきました。 精神世界の情報を山ほど詰め込むうちに、何となく人よりは、自然の事や 文明がもたらす弊害を判っているように考えていました。映画はその観念 的な分類を見事に覆しました。

 癒しと破壊の巨大なエネルギーを持つ自然と一体化した<サン>、対局 として、鉄を造り鉄砲を創り空気を汚すタタラ場のリーダー”エボシ御前” が冷酷な独裁者ではなく、自身も日陰者の前身を持ち、身売りされた女達 やハンセン氏病患者に生活と生き甲斐の場を提供しています。   主人公”アシタカ”はそのどちらにも属せずに、亡びと死の蔭を背負いな がら、傷ついたものに対しては無条件でその命を救おうとします。それで いて単なる平和主義者ではなく、護るべきもののためには強い戦士にも なります。その3者に共通して流れているものは、強い『愛』だと感じました。

 この映画は実現したい自分を様々な形で見せてくれたと思います。   8月28日のスーパーテレビは宮崎駿さんとスタジオジブリを取材して、 「もののけ姫」制作の全貌を伝えました。 彼の素晴らしい感性と、素敵 なリーダーぶりに又々感動です。話は変わりますが、なずな農園を訪問 してから、我が家の食卓が一変しました。と言っても、たいそうな事では 無く漬物という一品が増えたということです。小さい頃から古漬けの漬物 が好きだったのですが、店頭で売っているものは着色料や、合成保存料、 化学調味料が入っているという理由で妻が購入しないまま20年が経過し ました。

 前に、EM処理した種から蒔いた野菜ばかりが順調に育っているように 書きましたが、実際一番収穫が多かったのは苗から育てたキュウリです。   はじめは食べきれないものを近所に配っていたのですが、あまり沢山 採れるのでどうしょう?という時に、漬物が常食すべき日本古来の健康 食品だと知ったのです。ところが妻共々生まれてこのかた糠漬けを自分 で世話したことがありません。とりあえず生協で自然塩を使った糠漬け の元とタッパ式の容器を買い、張り切って漬けたのですが2〜3日経つ と掻き混ぜる度に目がチカチカして涙がポロポロ出ます。食べると洋カラ シの匂いがきつくて好きだった古漬けの味とは程遠いのです。

 娘が通学でJR桃山駅を利用していて「駅前の自然食の店で糠漬け の元があった」と言いますので、5袋買うように頼みました。今回は、 塩はシママースで、洋カラシではなく鷹の爪が入ってます。これは良さ そうだとピンときました。もったないのですが前の糠床を捨てて新しく 漬け直しました。大正解!最初の1週間は塩辛かったのですが、今は あの懐かしい古漬けが毎回食卓にのっています。美味しいだけでなく、 陰性野菜が陽性の食品に変わるという素晴らしい効果もあります。 でもありません。かぼちゃの話がどっかに行きましたが、結局その年 は3〜4個の収穫で終わりました。


 ※この頃は「もののけ姫」に素直に感動していましたが、2015年の今は 人の中に潜む魔性を否定してはいけない事に気付きました。神性と魔性の バランスが上手くとれている状態を保つ事で、3次元をしっかりと歩む事が 出来ます。

メニューへ

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail