ヤップ島

小舟と夕暮れ

 ルンルでは難しいことを覚えたり苦しい修行はしません。 ただ寝転んで、先生の誘導に合わせてさまざまな速さで 本を読んでいると思うだけです・・・他には何もしません!! 力まないようになると、色々なことが観えて来ます・・・
 何年か前に数回参加した時には その凄さに気が付きませんでした。 まったくひょんなきっかけで、 ルンルの会京都の発足に関わって、 4年間毎月受けることになって・・・ 唯一言える事は こんなに面白い生き方ができて ありがとうございます。
 ヤップ島・・・ミクロネシア連邦の西端に位置し、州都コロニアが置かれている。巨大な石の貨幣(のようなもの)を用いていることで知られる。ただ、個々の石貨には価値が厳密に設定されているわけではない。石貨の価値を決めるのは個々の石貨の来歴であり、それを所有している者とそれを譲られる者の話し合いによって譲渡の条件が決定される。・・・此処の海に潜ると、沢山のマンタと会えます。
赤い花 儀式用の建物
石のお金 建物内部の飾り

メニューへ

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail