生命保険を
かけていません

ホームページTOPへ

ケンタウロスのお尻が顔
7年前に生命保険を全て解約しました。
 経営が苦しくなって、役員報酬を減額したのが直接のきっかけです。経営状態が改善された今も生命保険もガン保険もかけていません。この7年間不安感が全く無かったばかりか、病気に罹らなくなりました。先日も保険会社の方が説明に来られたので、少しお話をしました。「生命保険は決して否定しません、殆どの人には必要です」、 但し私には必要ありません、万が一の事態が起こる事も無いし、 癌には罹らないし、治す方法も沢山知っています。

それが寿命なら面白い人生だったと、笑いながらこの世から消えます
 やり手そうな40代後半の大手生命保険会社の課長さんは、説明の糸口を見付ける事ができないまま帰られました。但し最初の数年は断る為の詭弁であり、誰かさんの受け売りでした。その間に兆候があった前立腺肥大や膵臓の痛みが何もせずに消えたので、自分の言葉として喋れるようになりました。 逆説的ですが、身体に良い物を追いかける事によって、逆に健康になれないという仕組みがあるかもしれません。

※これを書いてから15年以上経過していますが、生命保険は今もかけていません。

メニューへ

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail