半島の憂鬱

ホームページTOPへ

残照と黄砂の影響で幻想的な写真に
半島と言っても隣国ではなくて知多半島です
あえて高速道路を通らずに師崎港までドライブをしたら飲食店、パチンコ店の墓場のような光景に驚きました。その原因が二つあることに気が付きました。一つは高速道路の開通ですが、もっと大きな要因は中部国際空港セントレアです。

セントレアは実にお洒落な町です
日本国内の空港でこれほど親近感をもたせるところは 他には無いと思います。まるで中華街を散策しているような雰囲気です。駐車料金も安いし、ここだけで一日過ごせそうです。知多半島の入り口にこんなに魅力的な空間があれば、近辺の行楽客の足はここで止まってしまいます。

道中潮干狩りで賑わっていましたが
解禁期間は3月から6月31日、4地区だけ8月31日と言うことですが、地元の人に聞くと予約に合わせてアサリをばら撒いていると言うことです。何処の国から来たのか分からないような物を期間中は補充し続けている訳です。
船で渡った篠島でひどい料理が出ました
たまたま宿泊した旅館だけかも知れませんが、家庭料理以下の味付けでした。素材も良くありません。篠島の旅館の中では大きな建物なので、維持管理費が嵩んで調理師を解雇したのだと思います。リピート客は100%無いと断言できます。

セントレアと高速道路で舞い上がった結果
旅館が増えすぎて過当競争に陥ったのだと思います。循環ですが温泉は出ていますので、観光地としての条件は悪くないと考えられます。ところが島には何の演出も施されていないばかりか、20分ほど山道を歩いてたどり着いた展望台は写真のような有様です。

無責任に思いついた改善策
周囲6kmと狭い島なので、散策とサイクリングの島としてお金をかけずに全島を整備したら雰囲気はガラリと変わる事でしょう 。この展望タワーは撤去して、代わりに木のベンチや、素朴な東屋を建てたら散歩客が休憩したり弁当を広げる事が出来ます。公衆トイレは必要ですね。上の写真のような素晴らしい光景が観えるポイントもありますから、島内の散策マップに季節毎の見所、素晴らしい光景が観られる場所・時間帯等詳しい情報を載せます。この島に二泊させるぐらいの魅力創りを地域全体で考えたらどうでしょう。料理に関しては経営者か家族の誰かが一定期間専門学校や料亭で修行して、最低限の知識と技術は身に付けて欲しいですね。
島の展望台の目玉

セントレアのホームページ

篠島の案内ホームページ

メニューへ

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail