浜崎あゆみ

ホームページTOPへ

リラックスしている猫
 自分の中にある制約を取り払ってみると、心地の良いものは世の中にいっぱい有ると言う事に気付きました。と言っても大げさな事ではなくて、浜崎あゆみも結構良いじゃないかと思っただけです。  

 3月から4月にかけて仕事が忙しくなるので毎年5〜7人の学生アルバイトに来てもらいます。作業場は自由に音楽をかけられるようにステレオを置いています。全ての作業が終わって、アルバイト賃も支払って皆が帰った後に覗いたら、CDが一枚ポツンと忘れられていました。 “あゆ”のベストアルバムです。今までまともに聴く必要の無いレベルの歌と思い、ちゃんと耳を傾けた事はありませんでした。ところがアルバムで聴いてみると、けっこう癒されるのです!

 波動レベルの良いものばかり追っかけているうちに視野狭窄に陥っていたのかもしれません。テレビ等で流れているものは一段次元が低くて、人知れず凄い体験を積み重ねてきた人の表現するものは意識レベルを上げるエネルギーを持っていると信じてきました。そういったものを聴いてつまらないと感じたら、受ける側の波動レベルが低いのだとも思いこんでいました。  

 それは視野狭窄だと気が付いて、多くの人が好むものを素直に観て、聴いて味わってみると、何故メジャーになるのかが何となく分かってきました。こちらの波動が荒くなっただけかもしれませんが、不思議な事に3次元レベルで最高にツイていると思える事ばかり起こるようになりました。人の世に起こる事を、評価や先入観を加えずにただ観じると言う事が3次元を生きるうえで大切なのかもしれません。

メニューへ

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail