竿竹屋は潰れない

ホームページTOPへ

我が家の物干し場
布団用の物干し竿
  物干し竿が腐ってきたので、ハイエースロングバンでホームセンターに新しいのを買いに行きました。何千円かするものだと思っていたら、ビニールコートしたものもステンレス製(メッキ?)のものも980円でした。同じ値段だったので、布団用の一回り太いものを「大は小を兼ねる」と思って6本買って帰りました。

タオル用の干し金具が外せないと叱られた
 妻が喜ぶと思っていたら、タオル用の干し金具をいったん掛けるとかたくて外せなくなると叱られてしまいました。カバーしていたビニール袋を捨ててしまったので交換してもらう勇気 はありません。その問題に関しては干し金具の針金を広げたら解決するのですが、クリップ式のハンガーは完全に閉じないので少し強い力が加わると外れてしまいそうです。

タイミング良く「竿や〜竿竹〜」の声が
 何ともタイミング良く竿竹屋のトラックがうちの庭のところでUターンしようと入ってきました。慌てて飛び出して、買いますのでと声をかけたのですが値段を聞いて目の玉が飛び出しました。普通の太さのビニールコートのもので12,000円、ステンレス(メッキ?)が15,000円と法外な値段です。高いねと言うと、これなら1000円だと指差したのは普通の半分ぐらいの今にも折れそうな細いものです。 ごめんなさいと言ってお引取りねがいました。そして再度ホームセンターに走ってステンレスのものを5本と物干し台一セット2890円也を買って帰りました 。(セメントのベース2個と竿をかけるアーム2本一対で2890円です)

トラックやロングバンを持っている家には無縁の存在
 運ぶ手段を持たない人か、ホームセンターで竿竹がいくらで販売されているか知らない人相手の商売だと始めて知りました。ホームセンターの販売価格よりも安く仕入れているとしたら15〜20倍の利益を乗せて販売しているわけですから、日に5本も売れたら十分にガソリン代も人件費も浮いてきます。家に竿竹を運ぶ車があって、ホームセンターの販売価格を知っている人の人口比率は2〜3パーセントぐらいではないかと思います。殆どの人は「買ったら数年使えるものだからしょうがないか」と考えて2、3本買うのかもしれません。

同じような感覚のホテルのブライダル費用
 次女が結婚するので彼と一緒にホテルで話を聞いてきました。説明を聞きたいと予約を入れていたので実際に披露宴で出すフランス料理のコースを食べさせてくれたと喜んでいたのですが、40人の披露宴の費用が260万円と聞いて目玉が飛び出しました。残り物の料理を出す安いコースもありますがお奨めできませんと説明されたと言う事です。それはおかしい、そんなに高かったらよほど貯金していないと結婚できないないじゃないかとネットで調べてみたら 、あるわあるわ・・・安くて貸切でムードが良くて、しかも費用は半額から 三分の一ぐらいですみます。(よくしらべたらもっと安いところもあると思います)。

安く上げるにはそれなりの手間と注意が必要
 昔は結婚式はホテルと言うのが常識でしたが、このような価格設定をしていると客は全部レストランウェディング・ハウスウェディングに奪われてしまうのではないかと思います。試食したフランス料理も大して美味しくなかったと言う事なのでどうしようもありません。但しそのようなウエディングの価格設定は料理と席料だけだったりするので、打ち合わせを念入りにする手間と注意が必要です。 この頃は客も色々な情報を持っているので、提供する側は更に多くの最新情報を掴んでおかなくてはと、自分の商売の参考になりました。

メニューへ

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail