教育とパソコン

ホームページTOPへ

タブレットと小学生
 来年から全国の小学校でパソコン教育が盛んになると予想されます。指導者不足や、適切な指導マニュアルが無いなど、実施する上で様々な困難な状況が出てくる事でしょう。しかしこれほど楽に、自由に、色々な表現が出来る「道具」は人類史上かつて無かったのではないでしょうか?
 ※この記述から10数年が経過して、小学校のパソコン教育が軌道に乗ったかと言えば、最初に危惧したとおりの状況になっています。パソコンという道具は、一斉指導には不向きだと判断できます。個人が興味を持って、もしくは必用にかられて自力で学ぶしか方法は無いようです。定年を過ぎてから企業に嘱託で残れるのは、よほど専門的な能力が高いか、パソコンがまともに使えるかで大きく分かれる状況になっています。

メニューへ

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail