陶芸窯と
たまゆら

専門家は修理不能と笑いました
30年以上使っています。耐用年数はとうに過ぎていると思いますが、信楽焼きの 師匠から、ボロボロ窯の方が綺麗に焼けると教えていただきましたので頻繁に 修理しながら使っています。陶芸を担当していた社員さんが秋田に引っ越しまし たので新しいアルバイト社員に技術を伝授しているところです。今回たまゆらが 写ったので、まだまだ元気に活躍してくれるものと解釈しています。

たまゆら写真館ノーフレームメニュー

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail