ルンルの会

超個人的な
セッション

或るトリップ手段の
助けを借りて

ホームページTOPへ

毒キノコ画像
CDをかけて一人るん・るを
することはめったに無いのですが

 もうすぐ国内では“できなくなる“、或る瞑想補助手段を今の内にやっておかなくちゃと・・・少し不純な動機で始めました。

トリップ中に気付いた事を
ランダムにレポートします

☆相対評価から絶対評価に
教育の流れは変わりますが・・・

  絶対評価の 究極は“評価できない”と言う事。それは「評価しない」とは全く違うものです。評価できないけど何らかの“目に見える形”にするのが先生の仕事です。

☆3次元も大切に
すると言う事は・・・

 けじめを付ける事、時間的な区切りを付けると言う事です。

☆評価、評論しないで
素直に受け止めると・・・

 目の前にある水や食べ物が物凄く美味しい事に気付きます。どんなに優れた音楽よりも、今この場で自分をとりまいている音が壮大なシンフォニーを奏でている事に気が付きます。

☆やっぱり「タイムドメイン」の
スピーカーは素晴らしい。

 修養団伊勢道場で録音されたものを使いましたがあの場に居た全員の気配が完璧に再現されました。タイムスリップして建物の細部まで視覚化しました。

☆全ては引き算
  自然農法家や山に住む芸術家が言い尽くした感がありますが、トリップ状態で感じたまんまをレポートしています・・・・今回使用したCDは、NASAが採取した「URANUS」(天王星) 「SPHERE OF IO」(木星の月イオ)と伊勢ルンルの3枚です。前回はインド物やヒーリング系が使えましたが、今回は生理的に受け付けません。 NASA物も音楽風に編集したものは駄目でした。普通なら全くのノイズにしか聴こえない上記の2枚が心地よかったのです。

曼荼羅が使えませんでした
 前回あれほど嵌り込んだのが嘘のようです・・・いかにも何か意味がありそうなところが嫌になったのです。とりあえずトランス状態を確認する目安の為にサイババさんの写真をレースのカーテンに貼り付けました。

残り物には福がある
 今回アロマテラピーを追加しました
 ところが3年ほど触らなかったので紛失したものや蒸発したりで瞑想用に使えるものはゼラニウムしか残っていませんでした。
 サンダルウッドが使いたいのに、目をパッチリさせるものばかりわんさか残っているのです。 ガラガラかき混ぜてやっと見つけたのがゼラニウムです。それがバッチリと合っていたのです!!

醒めてみると
 るん・るのCDが止まった途端に多くの心地よい音に気付きました。西隣のご主人が野良仕事をしながら「ヘンデル・オラトリオ」らしいものをCDラジカセで鳴らしている音、犬のほえ声、バイクの音、北隣の家で勝手口のドアーがバターンと閉まる音。
 トランス状態で漏れ聴こえてきたオラトリオ(?)を大自然が奏でる天上の音楽と勘違いして妙に感激していた自分自身にいいな〜と思ったりしています。
 それでも、それら全てが今此処に居る自分を取巻いているシンフォニーである事にかわりはありません。

※マジックマッシュルームはこの時点で違法ではありませんでした。
 この時に使ったのはシロシベクベンシスです。残念ながら ハワイアンコーポランディアが入手できなかった為に、最初からあまり期待はしていませんでした。ハワイアンコーポランディア体験記はこちら。

メニューに戻る

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail