パイプ煙草の勧め

ホームページTOPへ

パイプをこれから始める人への提案
 何でも自己流で工夫するのが好きなパイプ初心者からの提案です。経験を積むにしたがって、内容はどんどん変わります。これは試行錯誤の記録です。葉の詰め方、喫い方、手入れ方法等については、販売店やベテランのサイトをご覧ください。チープオーディオ派の癖で、パイプは安くて使い易い製品を中心に集めています。
色々なパイプ
上段左から日本製6本、ドイツ製1本、フランス製1本、ギリシャ製1本。中段左からウクライナ製4本、ポーランド製3本。下段中国製8本。中国製は激安ですが、意外と使い易いのです。Zigwinセピオライトパイプ¥999・・・マウスピースが壊れやすいので取り換える必要があります、SODIAL(R)人気ギフト耐久性のある木製ちりばめる喫煙パイプ\394・・・塗装を全て剥離し染料で着色し直す必要があります。9mmのチャコールフィルターを使いたい場合は、2本1,000円程のマウスピースを別に買って、取り換える必要があります。アマゾン価格

ウクライナのパイプ
パイプの個人輸入
 フィルターも何も付いていないウクライナのアーミーパイプですが、そのままでクールスモーキングが簡単にできました。Briar TOBACCO Smoking PIPE Soldier's MILITARY Spigot PERSONAL, Direct smoking 、重さ40g、長さ135mm、高さ49mm、ボウル内径20mm、深さ40mm。海外の安くて面白いパイプはebayで手に入ります。ebayの検索枠に以下の文字列をペーストすると沢山見つかります。価格はブランド品の2〜10分の1です。パイプはフランス、ドイツ、イギリス、イタリアだけではありません。

◎材質がブライヤーで、オーソドックスなパイプを安く入手したい場合はTobacco Smoking pipe Greece
 (ブランドに拘らない人にお勧めです)

◎インテリアグッズにもなる、様々な形状で楽しい彫刻が施されたパイプならTobacco Smoking pipe Ukraine
 (ウクライナのナシ素材はブライヤーより耐熱性が低く、詰める葉の量は少なめが無難)

◎持ち運びに便利な蓋付きのものが欲しい場合はTobacco Smoking pipe Poland
 (ミスターブログと言う銘柄の製品で、暫く使っている間に味がまともになります)

◎材質が海泡石で、多彩な彫刻が施されたものが欲しい場合はTobacco Smoking pipe Turkey
 (原石を彫刻したものは高価で壊れやすく、粉末を成形したものは安くて丈夫です)

◎ひと手間加える必要はありますが、とにかく安ければよい場合はTobacco Smoking pipe China
 (中国パイプで使われている木の素材は、意外と熱に強く喫い味も悪くありません)

 日本の専門店や通販サイトでは扱っていないパイプを、じっくり見比べて買うことが出来ます。支払いはPaypalが安全です、名前や住所は英文で登録する必要はありますが、中学2年程度の英語力で十分です。 何度も買い物をしていると、英文メールでPaypalを名乗るところから「ポリシーが変更になったので登録し直してください」とか「支払い過程でトラブルが発生したので、正しい情報を入れ直して下さい」とかが届いても無視すれば問題は起こりません。偽メールにさえ気を付けていれば、 10数年個人輸入を続けていますが、一度もトラブルは経験していません。注文した国の出品者が何らかの都合で出荷出来なくなれば、何もしなくてもebayとPaypalが連携して速やかにこちらの銀行口座への返金手続きを済ませてくれます。

変換フィルター
マウスピースに装着するフィルター
 ベテランはフィルターなど必要無いと言いますが、最初は付いていた方が挫折する人は減ると思います。紙巻きタバコには無い辛さをマイルドにし、熱い煙が舌を直撃するのを防ぎます。デメリットは、パイプを分解しないと煙道の掃除が出来ない事と、葉本来の味が分からない事です。フィルターはチャコールフィルターとアルミのヤニ取りフィルターが一般的です。常にクールスモーキングが出来るようになっても、辛口の葉をソフトな味に変えたい時に、有れば便利です。。
9mm →3mm変換アダプター
 9mmチャコールフィルターの代わりに、3mmのアルミヤニ取りフィルターが取り付け可能になるアダプターです。ヤニ取りフィルター を付けずに、9mmの穴を3mmに変換する目的にも使えます。 ebayで取り寄せました。9mm to 3mm Tobacco Smoking Pipe Stem Filter Adapter Converter Accessories 2個組 US $1.98。 中国製

流量を調整すれば喫い易くなる
 アルミのヤニ取りフイルターを吸う力に合った流量に調整すれば、クールスモーキングがし易くなります。流量が少ないと、強く喫う為にヤニや葉が詰まり、抵抗が大きくなります。 更に強く吸う為に、パイプの温度はどんどん上昇します。ヤスリで少しづつ溝を広げ、フィルターを付けたマウスピースだけで吸って、紙巻きタバコよりも軽めにします。組み立てて、無造作に葉を詰めて喫うと、紙巻き煙草程度の抵抗になります。

クールスモーキング体験が大事
 葉の詰め方で流量の調整をするには 、一度でもクールスモーキング体験をする事が必要です。ベテランはフィルターを付けない事を前提に、葉の詰め方を説明していますが、初心者にはその意図がよく分からずに苦労します。フィルターを使ってでも、クールスモーキング体験をすれば理解し易くなります。

葉は人気があるものを手あたり次第に
 最初は評判の良いものを次々に試してみれば良いと思います。慣れるまではパイプが高温になりやすく、味がどうこう言うよりも舌を火傷しないように喫う練習が先です。 葉の入手先「世界のタバコ」ネットショップDAISYOHはメーカー毎に分類されていて見易い、リビングショップ安藤はパイプの情報が分かり易い、楽天はポイントが使える等のメリットがあります。但し購入金額に関わらず700〜800円の送料がかかります。店頭で販売しているところがあれば、人気銘柄は揃えているはずなので、ネットで注文するよりも安上がりです。京都の場合は、北大路にあるキシダサービスと言う煙草店が品揃え豊富です。パイプも置いています。
個人輸入と言う選択肢もあります
 Smokingpipes.comと言うアメリカの煙草通販サイトは日本語のページも用意しています。試しにダンヒルとダビドフを各3缶注文したら、送料を足しても日本の煙草通販の半額になりました。ダビドフに関しては4倍の価格差です。これからは、アメリカから届く日数を考慮して、途切れないように取り寄せるつもりです。
パイプ煙草の葉
ラタキア系が私の好み
 手あたり次第に喫っている内に、ラタキア系の葉が好みだと分かってきました。激辛や強い発酵臭が好きな者にとっては当然の落ち着き先かもしれません。正露丸とか火事場などと言われる、焦げ臭いような漢方臭いような不思議な煙草と言われています。ラタキア系は少し高いので、近くのスーパーで買える安価な葉とブレンドして喫おうと考えています。但し自己流のブレンドは温度が上昇しやすく、舌を低温やけどしたり、パイプの寿命を縮めたりと問題は多々あります。今回アメリカの煙草通販に注文したDavidoff: English Mixtureはラタキア葉がブレンドされています。これが美味しければ、自己流ブレンドはやめます。
ラタキア系5種

必要な道具
 慣れないうちは火が途中で消える事が多く、ライターのガスがすぐに無くなります。ガスの充てんが出来る仏壇用チャッカマンが便利です。掃除用のモール、底の丸いパイプを置ける台、コンパニオンと言う葉の表面を平らにしたり、掃除する針等の3点セット。小さいカピートパイプの場合は、普通のコンパニオンに付いている丸い皿(タッパー)は大き過ぎて葉を押さえる事が出来ませんので、竹筒にネジ釘を取り付けて自作しました。
パイプ煙草に必要な道具
灰皿はタバコ葉の空き缶で
 大きさがちょうど良くて、蓋が出来るので、使い易い灰皿になります。中央にコルクかゴム栓を貼り付けたら、 喫い終わったパイプを打ち付けて灰落としが出来ます。使い始めて気付いたのですが、パイプスタンドにもなります。
煙草缶の灰皿
必需品ではありませんが
 パイプの吸い口(マウスピース)に差し込むチャコールフィルターとボウルの底に敷く網は、どうしても必要と言うものではありません。どちらも喫い終わった後のメンテナンスは面倒になりますが、チャコールフィルターを通すと味がまろやかになる効果はあります。網は水パイプの必需品だと後で分かりました。別売マウスピースは、中国製の激安パイプに付いているものが余りにも粗末なので、2個組998円の製品をアマゾンで買いました。本体の穴とサイズが合わないので、タコ糸を巻きました
フィルター等

湿度コントロール
  ヒュミドールと言う、粘土を素焼きした物(テラコッタ)を穴の開いたアルミケースにいれた加湿グッズがあります。水に浸けて湿らせ、葉と一緒にタッパーウェアに入れます。
ヒュミドールを湿らせる
湿度計
 葉によって適切な湿度は異なります。湿度計が有れば調整の目安になります。 写真の湿度計は爬虫類等の飼育ケースに張り付ける製品で、300円程しますが100均のものより精度は高いです。
タッパウエアに入れる

パイプ煙草が不向きな場所ではリトルシガー
 見かけは紙巻き煙草(シガレット)に似ていますが、リトルシガーと言う葉巻の一種があります。煙草の葉を、葉が原料の紙で巻いており、一般的な紙巻き煙草のように、人工の葉や燃焼促進剤等の化学物質は使われていません。嬉しい事に、殆どが市販の紙巻きタバコよりも安価です。但し、妙な味や香りを付けたものが多く、パイプ煙草のように素直に葉の持ち味を楽しむ事はできません。パイプ煙草しか喫わなくなって、リトルシガーの出番が無くなったら、バラしてパイプ煙草の葉に混ぜて喫う事が出来ます。意外と美味しくなる場合もあります。
リトルシガー

舌を火傷していてもパイプで喫いたい
 そんな時は水パイプです。水を通して温度を下げますので、火傷していても喫えます。水パイプは様々な種類がありますが、これは今迄使った中では最も良くできています。アマゾンで575円です。水中の吹き出し口から細かい泡が出るように改造しました。ボウルの高さを上下する事で細かい泡にも、大きな泡にもする事が出来ます。残念ですが、パイプ煙草らしい味も香りも殆どありません。クールスモーキングに慣れたら出番は無くなります。
小さな水パイプ
基本的に肺に煙は入れません
 パイプもシガーも肺に煙を入れません。入れてはいけないと言う訳ではありませんが、通常の紙巻き煙草に比べるときついと思います。喫い慣れたもので落ち着くと言う紙巻き煙草の雰囲気とは違い、道具と葉と温度によって味も香りも違う、微細でスリリングな世界に一歩足を踏み入れ、その魅力に気付くとシガレットの世界には戻れません。  
世間の理解は得られません
 パイプ煙草は紙巻きタバコと違って、タールや化学物質が含まれていないので副流煙を喫っても害は無いといくら説明しても理解されることはありません。煙草と名の付くものは、全て百害あって一利無しと殆どの人が信じていますので、世間で通用するマナーを守って嗜む姿勢は必要です。その場に灰皿が置かれていても、喜んで喫っていると白い目で見られたり、苦情を言われる場合があります。周りに喫っても良いか了解を得てから道具を出すようにしましょう。つい最近ですが、同窓会の二次会で喫っていたら、禁煙した男から苦情が出て中断した経験者です。

メニューへ

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail