アグニホートラ(Agnihotra)日本版

縄文アグニホートラ
図解実施法

ホームページTOPへ

最強の磁場:
地場調整
蜜蝋蝋燭
アグニホートラ
縄文アグニ
ホートラのすすめ
縄文アグニ
ホートラの基本
縄文アグニ
図解実施法
縄文アグニ
器具と材料
不動明王
アグニホートラ
代替医療と
しての日本版
縄文アグニと
C60フラーレン
何故異変が
起こるのか
アグニホートラ
を始めよう

インド式の実施法
Agnihotra
開始直前

インド式の実施法
医療分野の
活用例
樟脳・乳香・松脂
インド式の実施法
驚異のアグニ
ホートラ効果
日本版を
開発した経緯
日々編・根源的な話 日本版の存在意義

ピラミッドと十字に組んだ藁
 ワラ縄とラードの量は、実施場所に合わせて判断します。 厳密に同量にする必要はありません。
藁に点火
 ワラ縄に菜種油を十分に染み込ませてから炙ります。 同時に適当な本数の線香にも点火します。
点火初期
 炎が安定したら、羽毛等を1個摘まんで、好きな言葉を長く伸ばして発声しながら、灯芯の上に置きます。適当なタイミングで2個目も発声しながら置きます。アキョウの場合はギー用の小スプーンですくって火に2回投入します。燃焼時間を延長したり、炎を大きくするのは植物油や灯芯を追加するだけです。
羽毛投入
銅版で蓋をする
 燃焼を途中で止めたい時は燃えないもので蓋をするだけです。
スマホ画面
 マントラを流す音源は何でもOKです。スマホにCDを丸ごと入れると便利です。
灯油ファンヒーターの熱で
 冬はラードが硬くなって絞り出すのが困難になります。暖房機の熱気があたる場所に置けばすぐに軟らかくなります。
湯で溶かす
 ポリケースにポットのお湯を入れて、ラードのチューブを漬けると短時間で軟らかくなります。蓋と手提げハンドルが付いていると便利です。
好きな言葉を発声しながら火中に投入する動物性の物質
  ピラミッド振動のきっかけは牛糞アグニホートラの場合は、マントラと玄米投入です。日本版は動物性の物質を投入します。ダウン、フェザー、アキョウの他に純毛の衣料品で着る事が出来なくなったものでもOKです。
羽根枕
 「ふわふわ羽根まくら」43×63cm :スモールフェザー0.9kg¥470円 これで1年間は十分に実施できます。着られなくなったダウンジャケットの中身でもOKです。
油浸けの羽毛
 植物油を入れたジャム等のビンに取り出した羽毛を押し込んで掻き混ぜると扱い易くなります。携帯用のクリーム容器に入れ替えると軽くて持ち運びに便利です。
アキョウのパッケージ
 ロバの皮を煮出して出来る漢方薬「阿膠」(あきょう)です。火に投入する量は耳かき1杯分程度を2回で良いのですが、自分で扱い易い量をアバウトに決めればOKです。植物油で溶いて液体状にし、ギー用の小さなスプーンで2回に分けて投入します。 1年で1袋使い切ると言うペースが目安です。 『阿膠粉末』150g 4980円
背中が畳める回転椅子
コンパクト回転チェアは超便利
 準備をする時も、燃焼中も頻繁に体の向きを変えます。座った姿勢で身体の向きを変えると腰に負担がかかります。ぎっくり腰になりかけて、ホームセンターで見つけたのがコンパクト回転チェア2,980円です。作業効率が上がり、腰への負担が無くなりました。
金属製のコンロ
屋外で実施する時のカモフラージュ
 縄文アグニホートラを既に実施されている方からアイデアを頂きました。台所の換気扇では十分に黒煙と煤の問題が解決しないと判断し、屋外での実施に切り替えられました。ところが怪しい宗教に嵌っていると噂される恐れがあります。そこで閃いたのが「ホームかまど」です。水を入れた鍋でも乗せれば、怪しまれる事はありません。
ホームかまど38BKー38S \2,980円(税込)

鍋底の煤にはC60フラーレン分子が含まれ
ています!!
修行にするか、気楽な習慣にするか
 実施タイミングですが心身のバイオリズムを地球に合わせたい、時計にコントロールされるのは嫌だと言う方は日の出、日の入りの正確な時間に合わせる必要があります。実施タイミングを教えてくれるソフトをインストールすれば30分前からカウントダウンが始まります。但し修行に近いものになります。
詳しくはインド式アグニホートラの説明ページを参考にしてください。
 無理をせずに、生じる効果だけを上手く活用したいと考える方は仕事等に支障が生じない任意の時間に実施すれば良いと思います。基本的に朝は活性化、夜は沈静化効果です。変化の確認、効果の活用、技法の改善はご自身の責任と判断で行ってください。
☆炎の大小で効果に変わりはありません。気分や場所の都合で決定してください。
付録・・・火を正しく理解する
 日本人は古来より火の意味を深く理解し豊かな文化を育んできました。ところがここ10数年程の間に火を焚く事は悪であり、このままでは100年後の地球は人が住めなくなると言う異常な説に翻弄されるようになりました。日本の文化を根底から否定するような、意図的に捻じ曲げられた情報を信じていると、アイデンティティを失った日本人の心は崩壊してしまいます。原発への不安を抱えている今、一定数以上の国民が縄文アグニホートラを実施する事で日本を明るく元氣にできる可能性があります。
火を扱う事は脳の活性化に繋がると言う研究論文があります
火育による次世代育成

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail