口内の健康には
アユルベーダー歯磨き

ホームページTOPへ

スリランカの歯磨き
Supirivicky Ayurvedic Toothpaste 4 X 110g Tube Imported From Sri Lanka
 スリランカのアユルベーダー歯磨きを使っています。
  石鹸で身体を洗わなくなって30年以上経ちますが、口の中もフッ素等の薬品は使わない方が良さそうです。基本的に水だけを歯ブラシにつけて歯磨きをしていますが、気が向いたらアーユルベーダー歯磨きを使います。普段、医者や薬の世話にはなりませんが、歯は友人の歯科医に年数回世話になっています。現代人は、様々な情報に洗脳されて、江戸時代の庶民よりも体臭や口臭が酷くなっている事は確かです。 これは単なる思い込みではない証拠を体験しています。ソロモン諸島の或る島にスキューバダイビングツアーに行った時に、宿泊しているホテルの近くの島から半裸の若者達がやってきて、民族楽器の演奏と踊りのアトラクションをみせてくれました。 腰蓑だけを付けた若者達がすぐ目の前で乱舞しているのですが、漂ってくるのは気持ちの良い干草の香りです。常在菌を殺さなければ、人の身体はこんなに良い匂いがするのかと感激したことを覚えています。 ボディソープで身体をゴシゴシ洗い、モンダミンでクチュクチュし、ベッドにファブリーズを吹きつけまくって、日本人はどんどん臭くなっています。過剰な清潔志向が常在菌を殺し、臭くなるし病気にも罹りやすくなっているのが今の日本人です。
ソロモン諸島の竹笛ダンス
永年実践している非常識な健康法一覧
@石鹸を使いません。毎日湯船に浸かりますが、皮膚を保護している常在菌を失わないように気を付けています。何らかの皮膚トラブルが生じた時は、白色ワセリンを塗っています。
A無菌状態は健康を損ねます、テレビコマーシャルが流れている殺菌剤は一切使いません。使用後の食器を洗う時も台所洗剤は殆ど使いません。昔は生まれて間もない赤子を家畜小屋に連れて行き、空間に漂う菌と触れ合わせていました。我が家では家族の腸内環境を調える為に、庭の雑草を発酵させて乳酸菌や酵母を育て、自家製ヨーグルトを毎日飲んでいます。
B目の健康の為に、太陽が出ている時は裸眼で直視しています。目の筋肉が鍛えられて白内障等の予防になります。昔の人は朝日が昇れば見て拝むのが日課でした。いつの頃からか網膜を痛めるので危険だと教えられ、太陽を見なくなりました。その結果、ある年齢になれば殆どの人が白内障になります。
C還暦を過ぎればアルコールを極力控えましょう。日本人の40%ぐらいは白人のようにはアルコールを分解できません。二日酔いをする、顔が赤くなる、青くなる人は、還暦を過ぎればアルコールを絶つ必要があります。還暦前でも、アルコールが合わない人は、飲酒が原因で事故を起こしたり、事件を起こします。麻薬や危険ドラッグとして所持や摂取を禁じられているものと比較しても、アルコールの影響や危険性は上位にランクされます。
D火や炎と触れ合う機会を失うと人は退化します。オール電化住宅に住み、喫煙習慣の無い人は、火や炎と触れ合う機会が殆どありません。CO2は地球温暖化を引き起こし、人類の存続を危うくすると言う説を信じていると、人は心身共に崩壊していきます。地震大国日本に、原子力発電は危険すぎる発電手段です。かといって、再生可能エネルギーで全てを賄うことは不可能です。火力発電は悪ではないと意識を切り替える事で判断能力は正常になります。
ELED化に逆らい、白熱電球を積極的に使いましょう。LED照明は危険な青色に黄色を混ぜて白色に見せかけたものです。LED照明の下で人生を送っていると、いつの間にか心身の崩壊が始まる危険性が予測されます。今なら、白熱電球が使える照明器具が入手可能です。器具と電球を早めに確保しておきましょう。
F太陽活動が低下しています。その影響がじわじわと進んでいますが、それに気づいている学者も政治家も殆どいません。人の健康に必要なプラズマが不足していますので、オーラコイルで補充することをお勧めします。
オーラコイルとは
Gニコチンを補充しましょう。ニコチン酸アミドは脳や心臓に必要な物質だと学者が認めています。ニコチン酸アミドは煙草の葉を原料に製造しますが、タバコのニコチンは毒で人に必要なニコチン酸アミドとは別物だと言っています。確かに市販されている紙巻タバコの中には、原料に煙草葉が使われていないものがあります。葉巻やパイプタバコや手巻きタバコは、天然の煙草葉を使います。肺に入れず、口の中でふかすのが一般的な喫い方です。このような喫煙であれば、脳や心臓に必要なニコチンの補充ができます。
HMMS(亜塩素酸ナトリウムとクエン酸の混合液)・・・・人類をコロナウイルスへの恐怖から開放する切り札ですが、公に認められる事はないでしょう。15年以上日々摂取していますが、副作用は一切ありません。
I夜間の水分補給。後期高齢者になると頻繁に排尿するようになります。脱水症状にならないように、こまめに水分補給をしています。美味しく水分補給ができるように、自家焙煎した珈琲を多めに用意しています。但し夜間は番茶を飲んでいます。
◎非常識な健康法は、知るだけでは何の役にもたちません。実際に自分自身が長期間にわたって実践することで、その効果が理解できます。

メニューヘ

Home 開催日 掲示板 E-mail