水だけで歯を磨く
つもりだったけど

2016年1月25日

ホームページTOPへ

 市販の歯磨きでは、歯茎の調子が悪くなることがあって、根本的に変えて一ヶ月ほど経ちます。

 従来は柔らかい歯ブラシで、スリランカのアユルベーダー歯磨きを使っていたのですが、硬い歯ブラシで水だけで磨くように変えてみました。

 最初の1週間ほどは何となく口臭が残るようで爽やか感が無かったのですが、或る時点から今までに無いスッキリ感に変わりました。

 歯茎が締まって、歯や歯茎が若返ったような感じがしています。

 石鹸を使わなくなって30年以上経過しますが、口の中も一切の薬物を使わない方が常在菌の働きで健康になるのかもしれません。

 医者や薬の世話になることは長年ありませんが、歯だけは友人の歯科医のお世話になる事が定期的にあったのですが、ここ最近歯や歯茎に対する不安感が無くなりました。

 そう言えば、その友人から、水だけで磨くのが一番良いと聞いたような気もします。

 実践してみて、確かに良いと確信を持つことができました。

 現代の日本人は、様々なコマーシャルに騙されて、江戸時代の庶民よりも体臭や口臭が酷くなっている事は確かです。

 これは単なる思い込みではない証拠を経験しています。

 ソロモン諸島の或る島にスキューバダイビングツアーに行った時に、宿泊しているホテルの近くの島から半裸の若者達がやってきて、民族楽器の演奏と踊りのアトラクションをみせてくれました。

 腰蓑だけ付けた赤道色の肌をした若者達がすぐ目の前で乱舞をしているのですが、漂ってくるのは気持ちの良い干草の香りです。

 常在菌を殺さなければ、人の身体はこんなに良い匂いがするのかと感激したことを覚えています。

 モンダミンでクチュクチュしたり、ファブリーズを吹きつけまくって、日本人はどんどん臭くなっているのです。

 常識となっている清潔志向が常在菌を殺し、臭くなるし病気にも罹りやすくなっているのが現代の日本人です。

 ※水だけの歯磨きをしばらく続けましたが、やはりスッキリ感が無いのでスリランカのアーユルベーダー歯磨”SUMUDU”を復活させました。自然素材だけで製造されていると思いますので、大手メーカー製品のような不自然さを感じません。歯茎がしっかりして、差し歯が抜けなくなるという効果も”SUMUDU”にはあります。ebayに注文するとスリランカから10日間ほどで送ってきます。75gを6本単位で注文すれば送料を含めても1本当たり400円ちょっとです。硬目の歯ブラシを 使っていますので、以前とは印象が違います。

メニューヘ

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail